スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-チップショット

2009.02.17(21:45)
ゴルフ上達法-チップショット


glf0002-001.jpg


アプローチショットで、ボールをグリーンに落として十分に転がるチップショットをマスターすることがスコアアップには大切なことです。
ショットの距離が短くなるほど、からだの動作は少なくなり、ウエートの移動も少なくなります。
チップショットは腕と肩でスイングするイメージとよいでしょう。


チップショットをするときは、スタンスは狭くしオープンに構えます。
チップショットはデリケートなタッチが要求されますので、あまりフットワークやウエートの移動は行なわないよう、しっかりしたからだの構えをつくっておきます。
アドレスでは、からだの左サイドをしっかりさせ、ウエートも左にかけておきます。
つまりアドレスのときから、からだはインパクト後の状態をつくっておくわけです。
ボールの位置は両足の中間よりわずかに右足寄りに置きます。
そうしてから腕と肩でクラブを振ります。


これでグリーンに落下してから、十分なランが出るチップショットができます。

<<ゴルフ上達法-キャリー1/3、ラン2/3のチップショット | ホームへ | ゴルフ上達法-ピッチエンドラン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/92-46be4192
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。