スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-固いライからのショット

2009.01.15(22:42)
ゴルフ上達法-固いライからのショット


ゴルフ上達法


ラウンドをしていると、ボールはよく、芝がうすくてほとんど土がむき出しになっているような場所に止まることがよくあります。


このように”固いライ”でのショットはしっかり意識して臨まないと失敗します。

固いライでアドレスをするときは、ふだんよりボールをいくぶんスタンスの真ん中の方に置きます。
従って、アドレスで両手はボールより少し前にでていることになります。
そうはいっても、極端に両手を前に出しすぎると、ショットを上にあげることができません。


固いライ”からのショットでは、このような構え方を工夫してみましょう。
あとはふつうのスイングをするだけです。
そして、ボールに対してクラブフェースをしっかりとぶつけることを強く意識することです。


また、このようなライの場合は、地面が固くなっていますので、グリップもしっかりさせなければいけません。
そしてクラブヘッドが地面にぶつかったときのショックでグリップがゆるまないようにします。
インパクトおよびそのあとも、しっかりと押さえこむような感じのスイングを心がけましょう。

<<ゴルフ上達法-計画を立ててティー・グラウンドに立つ | ホームへ | ゴルフ上達法-アイアンショットの距離>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/88-15888788
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。