スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-バックスピン

2008.12.26(21:55)
ゴルフ上達法-バックスピン


ゴルフ上達法


ゴルフのショットでは必ずボールにスピンが生じます。
それがサイドスピンだとボールは右か左かに曲がります。
すべてのゴルフショットで必要なのはバックスピンです。


フェードやドローを打つ場合にも、あくまでもボールは基本的に、バックスピンは二つの役目を負っています。
たとえばドライバー、ウッド、ロングアイアンなどのロングショットでは、バックスピンはボールをしっかりと飛ばすために大きな役割を果たしています。
バックスピンがボールに浮揚力を与えロングショットを生み出すのです。
また、短いショットでは、バックスピンはグリーンにボールが落下してからすぐに止まるための役割を果たします。


短いショットで、十分なバックスピンを得るためには、インパクトのときボールをクラブフェースに長くくっつけるようなつもりで、しっかりと押さえつけるようにします。
ボールはクラブフェースのセンターよりも、やや下で打たれ、スイングが続いていく過程で、ボールはクラブフェースの上を摩擦を起こしながらのぼっていきます。
それがボールにバックスピンを起こさせる原理です。


バックスピンについての知識を持ってスイングすると、ショットのレベルがワンランク上がるはずです。

<<ゴルフ上達法-ダウンヒル・ライ(左足さがり)からのショット | ホームへ | ゴルフ上達法-ロングアイアンのボールの位置>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/83-745d7507
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。