FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-ドローボールの打ち方

2009.04.24(20:17)
ゴルフ上達法-ドローボールの打ち方


ゴルフ上達法


アベレージ・ゴルファーは上達するにつれてハイドローのショットを打つ必要を感じるようになります。
ボールが右から左への軌道を示すドローボールは、ゴルファーにとって身に着けなければならない技術のひとつです。


ドローボールをいきなり実際のラウンドでうとうとしてもできるものではありません。
このようなショットは練習によって身につけけ、初めて実際のプレーで自信を持ってできるものです。


ボールをドローさせるためには、ボールに反時計まわりのスピンを与えることです。
このスピンをボールに与えるためには、クラブヘッドの軌道が決め手になります。
クラブヘッドは飛球線よりインサイドからボールに近づき、インパクト直後ではクラブヘッドはまだ右の方に出て行き、最後にふたたび飛球線よりインサイドにもどってくる軌道をとおります。
ダウンスイングでは、右ヒジを思いきってからだにくっつけるようにして振ると、クラブヘッドがインサイドからボールに近づいていきやすくなります。


スタンスは、クローズドスタンスにし、ボールの位置はスタンスの前半分~左足寄りに置きます。
注意しなければならないのは、クラブフェースは必ず実際の目標の方向に正しく向けられていなければならないことです。

<<ゴルフ上達法-アドレスでヘッドを浮かす- | ホームへ | ゴルフ上達法-ラフからのショットはオープンフェース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/78-cd15ec72
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。