FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-大きなスイング弧

2008.08.24(12:54)
ゴルフ上達法-大きなスイング弧


<ゴルフ上達法


バックスイングは、伸び伸びとした大きな弧を描きます。
大きなバックスイングはクラブヘッドの弧が大きく描かれることになり、ショットの距離を得るため効果的です。


もしバックイングが、十分に大きくなかったり、あるいはきゅうくつなものであると、インパクトで最大のパンチをボールに与えるために必要な上半身のねじりの力が、弱められてしまいます。


バックスイングは、左手、左腕、左肩で同時にはじめます。
つまりワンピースの動作です。
手首のコックバックスイングの中間点、つまり両手が腰の高さのあたりまできたときに始まります。
手首のコックバックスイングのこのポイントにきたときに、意識して行うものではありません。
コックを意識的にやると、どうしても早く、その動作をはじめてしまいがちです。
手首の早いコックは、それだけバックスイングを小さなものにしてしまいます。


バックスイングでは手首を動かさないことを心がけるべきです。
もしバックスイングの最中に、からだの左サイドの張りが感じられたら、スイングは正しく行われているはずです。

<<ゴルフ上達法-トップでシャフトは地面と並行 | ホームへ | ゴルフ上達法-左サイド主導>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/53-ef90c432
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。