ゴルフ上達法-バンカーショットの基本

2014.12.19(06:00)
ゴルフ上達法-バンカーショットの基本


バンカーショット


バンカーショットは簡単に考えるほうがうまくいくものです。
恐れるから失敗するのです。


まず、スイングは基本的に手打ちでいいです。
両膝は少し内側にしぼりこまれた程度で、下半身の大きな動きはありません


ただバンカーから出すだけでは、バンカーショットは成功したとはいえません。
1ピンくらいの距離に寄せたいものです。
バンカーからピンまでの距離はトップ・オブ・スイングの位置で操作します。
標準はグリップが肩の線にくる位置ですが、ピンが遠い場合はやや大きく、逆に近い場合はやや小さめにとります。


絶対、下半身の動きで距離を調整してはいけません。
バンカーショットは、クラブのロフトに依存したショットで、極端にいえば、クラブを上げて下ろすという単純な動作だからです。
出そうと意識しすぎて、手首でしゃくりあげることは最悪です。
手首を使う必要はまったくありません。


クラブを上げて下ろすだけです。


体重を最初から左サイドにおき、テークバックはアップライトにとります。
この際、左足の指先の部分をオープン気味に開いておくことが大切です。
そして、インパクトでボールを直接とらえるのでなく、2センチほど手前にフェースを落とします。
ボールの手前に「打ち込む」というよりも、ヘッドがボールの砂を切るという意識です。

<<ゴルフ上達法-スイングの基本 | ホームへ | ゴルフ上達法-ランニング・アプローチ>>
コメント
はじめまして。
ランキングから来ましたヨシトクといいます。

私はバンカーショットは苦手だったのですが、
もしかしたら手首を使っていたからかもしれません。
とても参考になりました^^

応援ポチッとしていきます。
【2011/04/23 20:01】 | ヨシトク #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/30 12:14】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/190-2a209753
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/11/19 05:18】
| ホームへ |