スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-アイアンのダウンブロー

2010.06.05(20:59)
ゴルフ上達法-アイアンのダウンブロー


ゴルフ上達法,アイアン,ダウンブロー


アイアンはダウンブローに打ち込むと言われていますが、意識しすぎるとたいていダフります。
そこで、手加減すると今度はトップするというミスを繰り返すことになります。


ティーショットはアッパーブローに、フェアウエイウッドは掃くように、そしてアイアンはダウンブローにとクラブごとにすぐに切りかえることは月いちゴルファーには無理というものです。


では、どうすればいいでしょうか。
そのためには、ダウンブロースイングのメカニズムを理解し、スイングは同じで、構え方とボールの位置を変えることで対応しましょう。


ダウンブローに打ち込む時は、ボールの位置を左カカト線上よりややセンター寄りに置きます。
クラブフェースがちょうどセンターなるように構え、体重を左においたまま肩を十分に回しバックスイングをとります。
下半身の移動はほとんどなく、上半身は大きく捻転し、インパクトへの力がためられるようにします。
そのまま軸となっている左サイドに上半身がもどってくると、クラブフェースは最下点にくる直前に、センター寄りにおかれたボールに当たります。
これが、ダウンブローにフェースが入るということです。


クラブフェースが先にボールに当たり、ターフはその後フェースが最下点を通過する時にとられます。
ターフをとるというのは、ボールの下にある芝をえぐり取ることではありません。
インパクト直後にボールの先のターフをとるのが正しいダウンブロースイングです。

<<ゴルフ上達法-ショートアイアンの基本 | ホームへ | ゴルフ上達法-ロングアイアンの打ち方>>
コメント
いつもダフリ気味です。
澄んだ音を聞きたいと思っていますが、いまだにスィングに夢中になるばかりです。
【2010/08/06 19:45】 | yasuucare #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/188-e2b6c8f3
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。