スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-バンカーショットではスムーズに振り抜く

2010.01.18(21:39)
ゴルフ上達法-バンカーショットではスムーズに振り抜く


バンカーショット,スムーズ


バンカーショットはこわごわスイングしないことが成功の鍵です。
ボールの前にヘッドを入れてボールの下と先の砂を飛ばすわけですから、思った以上に大きなスイングをしないとボールは出ません。


バンカーショット振り抜くことが肝心です。

アドレスでの肩と両腕の三角形を崩さないようにそのまま振り抜き、絶対にリストは使わないことです。
手前をザックリやるのはリストの使いすぎが原因です。
左手のグリップをしっかり握っておき、砂の抵抗に負けないようにて振り抜きましょう。


ドスンとヘッドを入れただけではボールは出ません。
左手をしっかり握って、肩と両腕の三角形を保ってシャープに振り抜けば、ヘッドが狙ったところよりも少しくらい手前から入ってもザックリということはないでしょう。
ヘッドを入れるポイントはボールの2センチから2.5センチぐらい手前です。
大切なことはそのヘッドを入れるところにしっかりと目を据えておくことです。
ボールを見るのではなく、ヘッドを入れようとする一点に集中することが大切です。
スイング中もそこから目を動かさないようにしましょう。


バックスイングは「いつもよりリストのコックをはやく」という説もありますが、あまり気にしなくて結構です。
むしろコックをしないほうがよいのです。
できるだけゆったりと、スムーズに振り抜くことがバンカーショットのいちばんのポイントです。

<<ゴルフ上達法-スイングが乱れたら的を広げる | ホームへ | ゴルフ上達法-バンカーから距離を打ち分ける打法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/178-5ef585c2
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。