ゴルフ上達法-ラフからのクラブ選択

2009.12.24(21:12)
ゴルフ上達法-ラフからのクラブ選択


ゴルフ上達法,ラフ,クラブ選択


ラフに打ち込んだとき、まず確認しなければならないのはラフの深さとボールの沈み具合です。
そして、何番ならどのくらい飛ぶかということを考えます。


フェアウエイからのショットではグリーンまでの距離によってクラブを選びますが、ラフの場合はボールのライによって使うクラブが決まります。
フェアウエイから170ヤードを狙うとき、5、6番アイアンを使う人は、浅いラフの場合は7番アイアンを選びます。
フェアウエイよりも1、2番は短いクラブを使うことがポイントです。


フェアウエイとちがってラフからのショットはバックスピンがかからず、ドロップもしやすいものです。
その分ランが出ます。
フェアウエイから打つよりも2倍は転がると思って落とし場所を決めましょう。


深いラフにボールが沈んでいるときは、距離は欲張らず、確実にフェアウエイに出せるクラブを使います。
グリーンまで170ヤードあるとき、ラフが深い場合は7番では半分も飛ばないということ多いです。
7番では草の抵抗に負けてボールにいきおいがつかないからです。
そんなときは8、9番、あるいはピッチングウェッジなどのヘッドが大きく重いクラブを使いましょう。

<<ゴルフ上達法-ラフからの打ち方 | ホームへ | ゴルフ上達法-パットのボールの位置>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/172-28d53919
| ホームへ |