スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-ダウンスイングのタメ

2008.10.23(22:00)
ゴルフ上達法-ダウンスイングのタメ


ゴルフ上達法


ヘッドの効いたスイングをするためにはダウンスイングで「ため」を作ることが大切です。


プロゴルファーのスイングの連続写真をみると、必ずダウンスイングでギリギリまで「ため」を保持しインパクト直前に一気にこの「ため」をリリースしてます。


この「ため」は手首のコックを解くのを遅くすることで生まれます。
この練習にはダウンスイングの開始時、グリップエンドをボールに向って引きおろすイメージを持つと効果があります。


回転軸は不動です。
たとえば、頭、首の付け根辺りが回転の中心です。
試してみてください。

<<ゴルフ上達法-両手はクラブ・ヘッドより前 | ホームへ | ゴルフ上達法-アイアンショットの切れ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/16-70f58f44
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。