FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-沈んだボールの打ち方

2009.10.26(21:21)
ゴルフ上達法-沈んだボールの打ち方


ゴルフ上達法,沈んだボール


あるがままの状態でプレーするのがゴルフです。
ボールはいつもよいライにあるときばかりではありません。
むしろボールが沈んでいるときのほうが多いくらいでしょう。


ボールが浮いているときはよいショットが打て、沈んでいるときはいい結果はのぞめないというのでは
スコアがよくなりません。
どんな悪いライからでも、ボールが浮いているときとあまり変わらない結果が得られるようになることを目指しましょう。


練習場では悪いライを設定して打ち込んでおきましょう。
強くヒットしてそれで距離感がつかめるようになれば、ちょっとぐらいボールが沈んでいても苦にならなくなります。
悪いライからのショットを練習しておけば、ボールが浮いているときは実に簡単です。


ボールが沈んでいるときは、ボールをスタンスのセンターよりも右足のほうに置いて、フェースをかぶせて強くヒットします。
浮いたボールを打つのとあまり変わらない結果を得るためにはふだんからそういう練習をしておくことです。

<<ゴルフ上達法-シャンクはクラブのピックアップが原因 | ホームへ | ゴルフ上達法-打ち上げや雨の日の効果的ショット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/153-70b64217
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。