FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-左脇のしぼり

2009.06.03(23:20)
ゴルフ上達法-左脇のしぼり


ゴルフ上達法


スイングの正確さは体と腕が一体になって軌道をはずさずに振れるかどうかにかにかかっています。


そのためには左脇を体から離さないようにスイングすることです。
とくに、正確さがすべてのアイアンでは重要です。


まずアドレスで左肘を体の内側に軽く押し込むようにします。
それによって左脇も自然にしぼり込んだかたちになります。
左脇をあけていてはショットは安定せず左右にぶれるでしょう。


しかし、腕や肩が硬直するほど左脇を締めつけることは逆効果です。
アドレスで腕と肩が硬直しない程度にしぼり込んだ左腕と体の間隔はバックスイングでもそのままキープします。
バックスイングで左脇をあけてしまう人が多いのは、そのほうが楽に上げられるためです。
それではフェースが開いてしまいます。


左脇にタオルをはさんだままスイングして練習してみましょう。
トップオブスイングでタオルが落ちるる場合は、左腕と肩が一体になっていない証拠です。
<<ゴルフ上達法-ダウンブロー | ホームへ | ゴルフ上達法-向かい風でボールを叩くな>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/133-e9a76015
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。