ルフ上達法-ボールがピタッと止まる打ち方

2009.07.31(21:19)
ゴルフ上達法-ボールがピタッと止まる打ち方


ゴルフ上達法,ボール,止まる


アイアンでピタリと止まる球を打つとき、ピンの1、2メートル右に狙いをつけます。
ピンの右を狙ったらフックするのではないかと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。
ピンのやや右を狙うのは、むしろフックさせないためです。


左を向いてフェードをかけるよりも、この方法のほうがはるかに鋭いショットができて、しかもよくボールが止まります。
グリーンが堅いときでもよく止まります。


その秘訣は振り抜き方にあります。
右を向いて、インサイドアウトにヘッドをまっすぐ抜けばもちろんフックします。
そこで、スライスさせるつもりで体を一気に開いていくのがコツです。
頭をしっかりと残しておいて、肩をシャープにターンします。
腕もピンに向かってまっすぐ抜こうとはしないで、アウトサイドインに振るつもりで、体がターンする方向へ振り抜きます。


その結果、ボールがフェースにしっかりとつかまって非常によくスピンががかります。
肩をシャープにターンする限り絶対にフックはしないのです。

<<ゴルフ上達法-ランを出すピッチエンドラン | ホームへ | ゴルフ上達法-ダフリ引っかけの気づかない原因>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/132-957fcb3c
| ホームへ |