FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-打ち上げや雨の日の効果的ショット

2009.10.21(23:17)
ゴルフ上達法-打ち上げや雨の日の効果的ショット


ゴルフ上達法,キャリーボール


打ち上げのホールや雨の日はキャリーボールを打ちたものです。
いつもより高目のボールを打って、キャリーで距離を出したたいのです。


高い軌道のボールを打つのはフェードボールが適しています。
フックのほうが落ちてからよく転がってふつうなら距離が出ますが、打ち上げや雨でフェアウエーが濡れているときはランは期待できません。
このような状況ではキャリーの出るフェードのほうがベストです。


フェードボールを打つことは特別むずかしいことではありません。
いつもより少し左を向いて、その体の向きなりにスイングするだけのことです。
そうすればスクエアに構えるよりも目標ラインに対してはいくぶんアウトサイドインのスイング軌道になって高いフェードボールが出ます。


スイングで注意するべきことは、振り抜くときに左サイドをシャープに戻すことです。
左サイドの戻しが悪いと、そのまま低く左へ引っかけるミスショットがでる可能性があります。


高い球を打つには、ティを少し高目にしてアッパーブローに打つ方法もあります。
アッパーブローに打つためにはダウンスイングで絶対右肩を突っ込まないように注意してください。
右肩を少し残すもりで、ウエートもあまり左へ移さない感じです。
フォロースルーでも右足にウエートを感じるくらいのほうがよいでしょう。

<<ゴルフ上達法-沈んだボールの打ち方 | ホームへ | ゴルフ上達法-つま先上がりのショット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/129-a1cb283e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。