スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-バックスイングは左手3本指がポイント

2009.06.28(21:23)
ゴルフ上達法-バックスイングは左手3本指がポイント


ゴルフ上達法,バックスイング


アベレージゴルファーはバックスイングでクラブフェースを開いて上げがちです。
テークバックで左手の甲を上向きにするとトップオブスイングで左手首が外側に折れてオープンフェースになってしまいます。


いったんフェースを開いてしまうと、インパクトで再びスクエアにもどすことは非常にむずかしくなります。
フェースをスクエアにもどす前に当たれば右へ飛び出すし、もどし過ぎると左へ飛んでいきます。
上手な人ほどバックスイングでフェースが開くと、その開きをもどそうと意識し左へ引っかけることが多くなります。
「バックスイングの最初の30センチは左手でまっすぐ」と前に書きましたが、左手の小指、薬指、中指の三本でバックスイングをリードする感覚を持つと効果があります。
もちろんそれをあまりオーバーにやると、こんどはシャットフェースになり、右肘も窮屈になってスムーズなバックスイングができなくなります。


ゴルフは何事もやりすぎは逆効果になります。
ちょうどよい程度というものがあります。
まず極端にやってみて行き過ぎていることを確認したら、少しづつもどしていき、ちょうどよい程度を感じることが重要です。

<<ゴルフ上達法-フェースでボールをつつみ込む | ホームへ | ゴルフ上達法-バックスピンは右手主役>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/124-8303b940
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。