ゴルフ上達法-スイングのリズム

2009.11.09(20:58)
ゴルフ上達法-スイングリズム


ゴルフ上達法,スイング,リズム


アドレスという静止した状態からいかにスムーズに動き出したらようにか。
ゴルフを初めてだいぶ慣れてきたゴルファーが必ず抱く疑問のひとつでしょう。


そのスイングのスタートがスイング全体のリズムを決定するといっても過言ではありません。
バックスイングは目標とは反対方向への動きです。
静止の状態からいきなりうしろへ動き出すのはいろいろ気をつけなければならないことがあります。


ムーズにバックスイングをスタートするためには、なんらかのきっかけが必要です。
アドレスでは体重が左右の足に均等にかかってる状態です。
バックスイングでは体重が右足に移りますが、左右均等の状態からいきなり右足に移そうとするとスムーズに動くことはむずかしいものです。


このような場合ひとつのヒントとして、いったん左足に体重をかけ、それを右足に戻すと同時にバックスイングをスタートする方法があります。
左へ、そして右へと両足を踏みかえることによって、はじめてバックスイングをスムーズに始動できるわけです。
一種の「フォワードプレス」です。

<<ゴルフ上達法-パットでは両目はラインの真上 | ホームへ | ゴルフ上達法-ダウンスロープ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/118-cb1666a3
| ホームへ |