スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-アドレスでヘッドを浮かす-

2009.04.28(21:57)
ゴルフ上達法-アドレスでヘッドを浮かす


ゴルフ上達法,アドレス


アドレスでクラブヘッドを少し浮かし、芝生につけない構えを試してみてください。


スイングをはじめる直前まではバンカーショットをするときのように、少しヘッドを浮かして構えたほうが振りぬきがよくなります。
このアドレスの仕方はドライバーからウェッジまですべてのクラブに共通してあてはまります。
なぜなら、アドレスで手の位置が低くなり過ぎる(ハンドダウン)とリストも折れるために、バックスイングでリストを使ってヘッドをピックアップするという弊害が出やすくなります。
これでは腕と肩が一体に動かず、フェースが開いて上がってしまいます。
手を低く構えると上体も前かがみになるため、体を大きくのびのびと使えません。


ヘッドを少し浮かすことによって、手もとも自然に浮いて上体もすんなりとまっすぐになります。
ヘッドを浮かすと腕や肩にも力が抜けて、スムーズなスイングに欠かせない”ヘッドの重さ”もよく感じとれます。


この方法だとリストを使ってヘッドをピックアップする心配もなく、腕と肩を一体にゆったりとバックスイングでき、振り抜きがスムーズになるという利点があります。

<<ゴルフ上達法-高く上げるショット | ホームへ | ゴルフ上達法-ドローボールの打ち方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/117-f5849445
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。