FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴルフ上達法-パット・ミスの原因

2009.03.10(21:38)
ゴルフ上達法-パット・ミスの原因


j0407559.jpg


パットをミスする原因のほとんどは、中途半端にボールを打つためです。
パッティングはどんなときでも、積極的に打たなければ入りません。
積極的といっても、向こう見ずな打ちかたをしろというのではありません。
両手のグリップをしっかりとさせ、正確にインパクトし、ボールがねらったライン上をはずれないだけのスピードをもたせなければいけないということです。


パッティングで一番むずかしいのはクラブヘッドの動きです。
クラブヘッドはインパクトのあと、ボールのあった場所よりも十分に前に出るようにします。
クラブヘッドを意識的に前に出すことは非常に大切です。


パッティングは、左手でクラブフェースの方向をしっかりと保ち、右手でボールを打っていると思えばよいでしょう。
クラブヘッドをうしろに引くときは左手主体で行ない、なるべく低くテークバックします。
左手を回すことだけは絶対に避てください。


ダウンスイングではボールをヒットし、ボールを通りすぎるだけの十分なスピードをクラブヘッドに与えます。
右手は左手のリードを、バックアップにしてやり、クラブヘッドの運動を助けてやる感じです。
そしてボールが完全に止まるまで、絶対にボールをみようとして顔を上げてはいけません。

<<ゴルフ上達法-パットのライン | ホームへ | ゴルフ上達法-パッティングの基本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://golfevangelist76.blog74.fc2.com/tb.php/102-94b1ed8c
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。