フェアウェイウッド

  1. ゴルフ上達法-フェアウェイウッドの打ち方(04/16)


ゴルフ上達法-フェアウェイウッドの打ち方

2010.04.16(21:24)
ゴルフ上達法-フェアウェイウッドの打ち方


フェアウェイウッド,打ち方


どのクラブのショットでも、打ち急ぎは悪い結果にしかななりませんが、フェアウェイウッドの場合は、打ち急ぎは特に注意しましょう。
さらに、ライが悪かったり球が芝の中に沈んでいるときは、スイングが早くなりがちですので気をつけなければならりません。
フェアウェイウッドのショットは、ゆったりしたスイングがコツです。


また、ティーアップしたボールを打つとき以外はどのクラブも同じですが、インパクトはダウンブローに入ります。フェアウェイウッドでもクラブフェースがボールに先に当たり、その後はボールの前の芝を削るように打つのが基本です。
ただ、フェアウェイウッドではボールの前の芝を削る深さはアイアンより薄く、フィーリングとしては「掃く」ような感じになります。



スタンスやトップ・オブ・スイングは、意識してドライバーの場合と変える必要はありません。

| ホームへ |