ゴルフニュース

  1. タイガー・ウッズ、左膝再手術(06/24)
  2. タイガー・ウッズ 全米オープン3度の優勝(06/19)


タイガー・ウッズ、左膝再手術

2008.06.24(23:07)
タイガー・ウッズ 左膝再手術


タイガー・ウッズは左ひざの再手術を行うため、今季残り試合を欠場する見通しであると発表しました。
ウッズは今季メジャー大会第2戦の全米オープンで、ロッコ・ミーディエート(米国)とのプレーオフによる激闘の末、メジャー14勝目を獲得しました。


しかし、4月中旬に手術したばかりの左ひざに相当の負担をかけていたようです。
早く回復し、ジャックニクラスのグランドスラムの記録を更新してほしいですね。


第108回全米オープン3日目のタイガー・ウッズの異次元のプレーをYouTubeで見つけました。
タイガーの早期復帰を願ってこのビデオをご覧ください。




タイガー・ウッズ 全米オープン3度の優勝

2008.06.19(23:12)
タイガー・ウッズ 全米オープン3度の優勝


タイガー・ウッズが膝の痛みに耐え、プレーオフを制して優勝しました。(2008年6月16日)


すべてのメジャー大会で3勝を挙げる「トリプル・グランドスラム」を全米オープンを72ホール+プレーオフ19ホールの計91ホールを戦った末に達成しました。
「32歳6ヶ月」で先人二クラスの38歳を大幅に更新しました。


左足の手術を受け2ヶ月ブランクの中で勝ち取った 価値あるトリプル・グランドスラムです。

| ホームへ |